白うさぎのIT学習帳

医療IT科の学生が奮闘していく日々

Unity Hub 「このプロジェクトに関連付けられたエディタバージョンは・・・(以下略)」

おや?Unity Hubの様子が・・・!

f:id:Siro-On:20190520111033p:plain

「このプロジェクトに関連つけられたエディターバージョンは、現在このデバイスにありません。インストール画面に移動し、該当するバージョンをダウンロードしてください。」

簡単に要約すると、プロジェクト名に書いてあるUnityバージョンがダウンロードされてないぜって話らしい。

こいつのせいで今まで作ってきたUnityを開くことができないみたい。。。

早速入れていきましょう

f:id:Siro-On:20190524135056p:plain

「プロジェクト」「学習」「インストール」の中から「インストール」を選び、右上の「インストール」をクリックします。

Unityバージョンを加える話が始まりましたね。

私が今まで使ってたのは「Unity 2018.2.4f1

ぱっと見一覧になさそうですね。

その場合は「探しているバージョンが見つからない場合は正式リリースのwebページで確認できます」の青くなっている部分をクリックしましょう。

f:id:Siro-On:20190524135831p:plain

はい。クリックしたらこんな画面になります。

私が探しているのは「Unity 2018.2.4f1」なので、「Unity 2018.x」を選んで探しましょう。

f:id:Siro-On:20190524140129p:plain

Unity 2018.2.4」がありました。

f1はないけど、これでいいのかなぁ?って感じの半信半疑でインストール。

すでにUnity Hubを入れているので、緑色の「Unity Hub」を選びましょう。

f:id:Siro-On:20190524140310p:plain

Unity Hubに画面が移動しまして。。。f1が追加されましたね。

入れたいプラットフォームを選んで、インストール(INSTALL)を押します。

f:id:Siro-On:20190524140448p:plain

はい。インストール完了しました。(学校回線弱いのもあって1時間ぐらいかかったかな)

 

今日の結果

f:id:Siro-On:20190524141603p:plain

 

はい。しっかり消えました。

ただ、私はエラーみたいなの出てきて開けなくなってます。

f:id:Siro-On:20190524141733p:plain

 

。。。。そろそろ疲れたよ!

 

また次回予告ができてしまった。